鼻の角栓に悩んでいました

  • by

私が悩んでいたのは、鼻の角栓です。ニキビ等の肌悩みが出てくる小学校4年生くらいの頃のことです。爪で押し出したりもしましたが、幼心になんとなくダメなことだとは分かっていたので、もう少しちゃんとした対策をしたいと思っていたところでした。
私が実践したスキンケア方法は、鼻パックです。年頃の姉を持つ親友に勧められたので、出来心でやってみてしまいました。当時1箱600円くらいだったと思います。なけなしのお小遣いをはたいて、近所のドラッグストアでドキドキしながら買いました。
私が鼻パックを実践してどうだったかというと、よけい毛穴が目立つなるようになるという最悪の結果でした。パックの直後もそんなに取れた感覚はない上に、これはアフターケアについて疎かったせいもありますが、毛穴汚れが黒く目立つようになってしまいました。おそるおそる母に「鼻パックしたんだけど……」と打ち明けると、「子どもの肌にそんなものをするんじゃない!」と一喝されてしまいました。
鼻パックをおすすめしたい人は、パック後に引き締め作用のある化粧品でケアする等、しっかりとアフターケアができる人です。あまり知識のない人にはおすすめしません。そもそも、やった割に汚れも取れないので、あまりしないほうがいいと思います。
アフターケアまで調べて実践される分には問題は少ないかと思いますが、費用対効果からいうとベストとはいえない選択と言えます。その後、母に連れられて百貨店に行き、美容部員さんに毛穴汚れの正しいケアの方法を教えてもらいました。専門の人の意見を仰ぐことをおすすめします。